ダイエットのポイント

大石です。

女性ダイエットのポイントをお伝えします。

まずはこれ!というものを

1.目標設定

2.浮腫みをとる

3.調理法、調味料を変える

4.水を飲む

5.便通の正常化

です。

説明したいと思います。

1.目標設定

まず

ここ2-3年で太った、という方

すぐに自分の思う「良かった時」に戻れると思ってる人が多すぎます。

しかも大体良かった時って学生とか20代です。

人は年々老化します。

生活環境も変わります

同じ条件ではないのに同じ状態に戻せると「安易に」考えています。

条件違うのですからやる事もゴールも違います。

その目標体重、本当にベストですか?

「体重」の呪縛を捨てる事

画像は同じ体重です。

体重にフォーカスして減るのは「水分」です。

まずはここから始めましょう

2.浮腫みをとる

しかしながら

女性の場合はどうしても水分を溜め込む「時期」があります。

これは避ける事が不可能です。

よって余計な水分を保有しているので食生活と活動量の増加で余計な古い水分を体外に排出、新しい水分を入れるサイクルを作ります。

運動をする、湯船に浸かる時間を増やす、岩盤浴

塩分と砂糖をカットする

カリウムを含む食べ物を食べる

エステも浮腫を取るという点では良いです。

3.調理法、調味料を変える

味覚を変えるという事です。

味覚を変える事で食事の量と質が変わります。

「さ 」白砂糖は買わない。フラクトオリゴ糖や甜菜におきかえる。

「し 」塩は藻塩やヒマラヤ岩塩を使う

「す 」酢は使うがみりんは避ける(味が濃くなりがち)酢の物は良い。

「せ 」醤油は質の良いものを使う(添加物を減らす)

「そ 」ソース、ケチャップ、マヨネーズを使わない

味をを濃くすると食べる量が増えて食べ過ぎになります。

サラダ油、キャノーラ油は使わずオリーブオイルに。オリーブオイルも熱を加えると万能ではありませんがサラダ油よりは良い、程度です。

ドレッシングを使わないだけでも変わります。

調理法

生食、煮る、焼く、薄味

減量中に炒める、揚げるをあえて選ぶ事はない

炒め物揚げ物でシェイプするイメージが持てるかどうか

あなたの憧れのモデルさんはとんかつ食べてそうですか?

4.水を飲む

水を飲む。お茶と水でも代謝の過程が変わります。水だけが唯一にすぐに体内に入っていくものです。

脂肪は燃える(代謝)されると水と二酸化炭素になります。

水を出すには入れる事です。

空腹時に水を飲みましょう

空腹時は脂肪を分解する働きをするホルモンの分泌が盛んになります。

空腹を我慢するのではなく「あー脂肪燃やしてる!」と考える。

5.便通の正常化

体重に固執する、悩む人は便秘の方が多いです。

なぜかというと食べたらその分の増えてしまうから

当たり前です。体内にものを入れたのですから

便秘の方は当然の事ながら残留物の分だけ重くなるのです。

要因は

水分不足

運動不足

食べなさすぎ

で腸が動いてない事

食べて動いて水を飲む

これで便通が正常化されて体重が安定します。

「食べて動いて水を飲む」

動物として当たり前なのですが

私達は人間である前に動物なので

動物としての行動を忘れてはなりません

以上6つのポイントいかがでしょうか?

まずは日常を変える

それを継続する

事が真の「ダイエット」です。

パーソナルトレーニングや公式ラインでアドバイスをさせて頂きます!

本日も最後までお読み頂きありがとうございました!